ロゴ 唐木心療内科クリニックトップページ

職場のうつ病 復職支援 メンタルヘルス教育について

企業健康管理部門従事者、産業医、保健師、看護師、カウンセラーの皆様へ

職場において、うつ病をはじめとする心の病によって作業能力に支障が出たり、
勤怠が悪化したり、休職になる社員の方が増加していることはご存じだと思います。

近年では、いわゆる新型うつ病、ないしは適応障害といわれる病気の方の増加が著しいようです。
それに伴って、従来型うつ病よりも療養期間が長引いてしまう、再発を繰り返してしまうといった
ケースが増加し、本人の苦痛はもちろん、職場の健康管理従事者、人事に関わる方々、
職場の上長の方々なども対応に苦慮されることが多くなっていると思われます。

これらの病気が増加している要因としては、社会経済状況の変化、診断基準の変化、
少子化による社会適応能力の低下、ストレス要因の多様化などが言われていますが、
プラス面でとらえれば、職場の健康管理従事者の皆様の努力により、
健康診断やメンタルヘルスに関する教育などを通じて、心の病の早期発見が行われている
とも言えると思います。

職場にお勤めの方々の治療に際しては、就労制限、配置転換、休職、
復帰に際した再発防止のための措置など、様々な対応が必要になってきますが、
一人一人の状況と職場の状況によりその内容は異なっており、職場との連携が重要になってきます。

私どもでは、長い産業医経験や企業、官公庁などでの研修、講演経験を生かし、
来院された方がお勤めの場合は、ご本人の了解を得ながら出来るだけ職場と連携し、
必要に応じて職場の方との面談も行い、職場への再適応が実現できるように
お手伝いをさせていただいております。

産業医の先生や担当の方から受診をお勧めいただく場合は、診療情報提供書ないしは
ご紹介状の中で社員の方の問題点やご相談内容などをお書き添えいただけますと、
主治医からもよりご要望に添ったお返事を差し上げることができるものと考えております。

来院される場合は、当クリニックは初診診療を予約制で行っておりますので、
ご本人から受付にお電話をいただき、ご相談の上受診の日時を決めさせていただいております。

また、ご要望があれば、職場の管理職の方や、一般社員の方向けのメンタルヘルス教育も
行っておりますので、遠慮なくお申し付けください。

参考として、企業でのメンタルヘルス教育の資料をご覧ください。
メンタルヘルス教育資料(pdfファイル) ※別ウィンドウで開きます

【注意】ブラウザがFirefoxの場合、PDFファイルの文字が正しく表示されない場合があります。
その際は、他のブラウザ(Internet Explorer等)で表示するか、以下を参考にFirefoxの設定を変更してください。
  FirefoxfでPDFファイルが文字化けする場合の設定方法

当クリニックのパンフレット、企業向けの資料がご入り用の場合は、
お電話(03-5729-7066)あるいはFAX(03-5729-7067)でお気軽にお申し付け下さい。


「職場のうつ病 復職支援」について参考になりましたらぜひ!
職場のうつ病、復職についてなどのご相談は唐木心療内科クリニックへ
心療内科このページのTOPへ
powered by HWC
Copyright(c) 2006 karaki department of psychosomatic medicine clinic, All rights reserved

| Home | Sitemap | お問い合わせ |